第24回:ファーストクラスのガラスコーティング!最上級を知る人に選ばれています。

MATSUMOTO
こんにちは。イデア・クリエイションの松本泰二です。
IDEAストーリー

起業家のストーリーを追体験してもらおうという無料のインタビューサイトです。

このサイトでは、これから起業に興味のある方に向けて、成長のサービスを展開されている方、面白いサービス、商品を出されている方、各分野の実績を出されている専門家の方々にインタビューということで、各スペシャリストの方にお話を伺ってしまおうというような内容で、毎週お届けしています。

音声で聴くと、よりリアルに感じて頂けます。

 

【IDEAストーリー】:本日のIDEAストーリー。ゲストは、株式会社カーリス 代表取締役 長谷川夕希子さんです。長谷川さん、宜しくお願い致します。

長谷川社長
宜しくお願い致します。

 

会社名の由来を教えて下さい。

長谷川社長
カーリスって、一応伸ばしているんですけど、カリスというギリシャ神話の女神様がいらっしゃって、どういう女神様かというと、美の女神様であったり、あと、環境保護するとか、再生するとか、私が最も大事にしていきたい神様でいらっしゃるところから、カーリスって名前を頂戴したというような。語呂が良かったので、カーリスと伸ばさせていただいたような感じですね。

 

松本
結構、女性はギリシャ神話って、好きなんですか。以前も同じように会社名でギリシャ神話から取った人、確かいたんですよ。
長谷川社長
好きなのかな。私がまず思ったのは、会社、ロゴとか、イメージしたときに、Cのところが、すごくイメージに合ったので、Cで始まる言葉でいい言葉ないかなと思って、すごい探していたときに、確かにギリシャ神話とかでいい神様いないかなというのもあったので、もしかしたら、そういう発想自体が結構女性っぽいかもしれないですね。

 

現在、どういった事業されているのか自己紹介をお願いします。

長谷川社長
私どもの会社はガラスコーティングの施工会社でして、ガラスコーティングというと、どんなものかなって、多分、みなさんまだ認知ができていないような、イメージもできないような状況だと思うんですけども。

小さいものですと、スマートフォンですとか、タブレット、今、保護シール貼られたりとかしていると思うんですが、保護シールではなく、保護シールって、貼っているとベラベラになって、劣化したりとかするじゃないですか。場合によっては、強化ガラスシートだと厚みが厚いので、うまく反応しなかったりとか。

 

あと、油膜とかがついちゃったり、ゲーム機とか、滑りが悪くなってきたりとか、指紋がついたり、いろんな悩みがあったり。あと、昨年、iPhone7が発売されたときに、ジェットブラックという商品が発売されたんですけども、あれは、裏のところが鏡面仕上げになっていて、黒いツルツルの表面が美しいものなんですけれども、そこが傷だらけになったら嫌だという方とかもいらっしゃったみたいなんですが、そこも保護シートとかを貼るわけにもいかず、どうされるんだろうということで、結局、保護シールじゃなく、ガラスコーティングをすることで割れにくくするし、傷もつきにくくすることができるんですね。

 

松本
携帯の裏の。
長谷川社長
そうです。今まで保護シールって、劣化するのも嫌だし、表面しかタッチパネルのところしか貼らないイメージだったんですけど、ガラスコーティングはタッチパネルはもちろんのこと、保護シール貼らなくていいです。裏もガラスコーティングすることで、見た目は何もしていない、ほんとに裸の状態なんだけれども、実は電子顕微鏡で見ると、防弾ガラスの技術でネットのように保護されているという状態なんですね。

 

松本
防弾ガラス。
長谷川社長
防弾ガラスの技術。防弾ガラスって、例えば、ガラス一つ見ていても、普通にガラスに見えるかもしれませんけど、あれ、電子顕微鏡で見ると、ハチの巣のようにネット状になっているんですね。そうすることで、玉が来たときに、ネットで玉をうまくキャッチして、こっちにこないようにするとか、要は、防御することになるんですけども。その技術を応用して、ガラスコーティングすることで、傷とか、割れとか、そういうことを防止をするということなんです。絶対割れませんということが言えないのは言えないんですけども、ただやっぱり割れづらくもなりますし。

例えば、もし、すごい落とし方とか、落下の仕方をして、傷がすってついてしまったりとかした場合も、要は、それくらいで済むというか、飛散しなくて済むというか、そういうことでも、小さいお子さんのいる方、ご家庭とかでも、ご安心になれるので、保護シールの代わりにガラスコーティングされたほうがスマートだし、これからはガラスコーティングをしていく人もどんどん増えていくんじゃないかなというところで。

 

実は、大手さんの例えば、アップルさんですとか、ソフトバンクさんもやっと昨年の8月、9月、秋くらいから始められたところもあって、うちは実は始めたのが、ちょうど同じころで昨年の8月から店舗として運営しているんですけども、まだまだヨチヨチ歩きの業界ではあるけれども、これからは多分ガラスコーティングに移行していくんじゃないかなという、これからの業界で。今話がスマートフォンとか、例えば、iPadみたいなタブレットということだけでしたけれども、もっと広くは実は、革小物ですとか、お財布とか、バッグ。

 

松本
ガラス以外で。
長谷川社長
プロテクトすることができるんです。これ実は、ガラスコーティングしているんですよ。これ半年以上使っているんですけど、全然手あかがついていない状態。これをガラスコーティングすることで結局、素材感も全然損なっていないんですけれども、手あかも防止できるし、例えば、ボールペンとか、ひゅーんとよくいっちゃったりしますよね。バッグのなかで。ああいうのもつきづらくなり、もし何かついちゃった場合もウェットティッシュとかでゴシゴシすれば、すっと取れたりとか、結構買ったときと遜色なく綺麗でしょ。

 

松本
綺麗ですね。
長谷川社長
バッグとかも、白いものとか、女性って持ちたがるんですけど、あれが何が嫌って、白のバッグ素敵だけど、手あかがついたり、汚れたりするのが嫌だと、みなさん思われるんですよね。ブランドのバッグせっかく買っても。

このガラスコーティングすることで、そういう汚れとかも防止できるということは、カーリスのさっきの社名の由来になった保護する。美を守るという、要は、そこについていくような話なんですけど、あと、時計、貴金属とか、宝石とか、そういうこととかもプロテクトできるので。

 

松本
時計もできるんですか。
長谷川社長
できます。汚れがすごい綺麗になって、ピカピカになったりできますので。

 

松本
これずっと多分手入れしたことない。
長谷川社長
じゃあ、すごい綺麗になります。

 

松本
これもう10年くらい使っているんです。
長谷川社長
やりたいです。

 

松本
10年使って、手入れしていないというのもやばいですか(笑)?
長谷川社長
でも、そういうのやりたいです。むしろ、すごい綺麗になるので。そういうのもすごい綺麗になるし、メガネとか、そういうのも、ここのメガネのところって、ここがやっぱり高いじゃないですか。レンズのところが、こういうところも防止できるので、ガラスコーティングしたり。

あと、カメラとか、趣味の方とか、カメラのレンズとかも大事にしていて、そこだけやりたいという方とか、あと、嬉しかったのは、場所が表参道ですので、ハリーウェストンで結婚指輪を買われて、婚約者の方と一緒にいらっしゃって、そのまま綺麗に保ちたいということで、指輪を両方、新郎新婦の指輪をガラスコーティングしたいという方もいらっしゃって、そういうのはほんとに喜ばしいガラスコーティングだなと、やっていて良かったなと思いましたけど。

 

松本
指輪もできるんですね。
長谷川社長
指輪もできます。そうすると、炊事洗濯とかで、すごく指輪痛むし、ほんとくすんでくるので、これはほんとにいい案だなと、私も思ったんですけども、ガラスコーティングそういったこととかもできるので。

あとは、大きいものですと、少なからず、ちょっと認知が増えてきたのは、車のガラスコーティングなんですが、車のガラスコーティングは、フッ素加工とか、ワックスがけがする必要がなくなり、例えば、洗車のマシーンに入れたりしたとしても、洗車傷も防止できるので、ほんとにホース、水ぱーっとかけるだけで汚れが取れちゃうから、掃除がすごい楽。

 

松本
ガラスだけじゃなくて、ボディとかも。
長谷川社長
全部です。すごい綺麗になるので、実は、外車のメーカーさんとかも、例えば、車買ったときに、ガラスコーティングしませんかとか、多分言われると思うんですけど、実は、多分もたないと思うんですよ。

 

松本
そうですよね。よく1年間コーティング不要みたいなあるじゃないですか。
長谷川社長
うちの妹も外車メーカーで言われてやったけど、1年持たなかったと。だいたい多分1年もたないんですけど、うちのガラスコーティング、2年保証、3年保証というのがあって、2年間の間にはげたということであったら無償でやります。3年間もしはげたら、3年間無償でやりますよというくらい、自信を持ってお勧めするガラスコーティングで、結構ものがいいのでガラスコーティングをお勧めしたりしています。

施工証明書もつきますので、そういう意味でもご安心頂ける商品になっています。その上ウチの溶剤は、イタリアF社(フェラーリ)純正指定のガラスコーティング剤でもあるのです。自信をもってお勧めします。

 

従来のガラスコーティングとの違いは?

松本
従来のガラスコーティングとの違いと言ったら、防弾ガラス?
長谷川社長
従来のガラスコーティングの違いと言ったら、結構もっと専門的な話になるんですけど、撥水とか、撥油と言って、油ではじくみたいなことでガラスコーティングとしてごまかしていると言い方すごい悪いですけど、ただ油膜みたいな感じではじくというイメージだったんですね。ガラスコーティングって。車のガラスコーティングですけど。

でも、うちのガラスコーティングは、撥水、撥油というふうにすると、油汚れとかも吸いついてしまうので、油同士なので、そうではなくて、親に水と書く、親水性と書くんですけど、親水性もあるガラスコーティングで不思議なんですけども、例えば、水ぶきしたときに、ガラスコート剤と、水が仲良くなってくれて、汚れが付着していても取れやすくなるんですね。水と一緒にはがれてくれる。

それだから、汚れも防止できるし、なおかつ、防弾ガラスの技術というのが、多分他のガラスコート剤とかでも、なかなかない技術なんじゃないかなということで、うちのガラスコート剤は三菱マテリアルで作っているということで、純国産で作っていますので、これも多分、言うとあれですけど、多分他のガラスコート剤って、多分、中国産とか、アジア系で作られているやつが多いんじゃないかなと思うので、そういう意味ではすごく品質も自信を持ってお勧めできるようなところですね。

 

松本
いろんなところで利用できそうな感じですね。パソコンの画面とか。
長谷川社長
できます。これも実はやっているし。あと、さっき言い忘れたんですけど、ビルとかのメンテナンスも実はやっていて、エントランス部とかもやっぱり、よく石材使われているところも多いので、そことかもガラスコートすることで、雨の日の滑りどめになったりとか、傷汚れの防止になったりとか、あとガラスコートすることで綺麗にはなるので、メンテナンスがしやすくなったといって、ビルのオーナーの方にはお喜びいただいたりとかしています。

 

松本
よくビルの清掃員の方がいるじゃないですか。ああいうのも清掃する頻度が減るみたいな?
長谷川社長
そんな感じですね。変わったところだと、ジャンデリアとか、あれも、掃除するのすごい大変だと思うんですが、ガラスコートをすることでほこりも静電気とかを防止してくれるから、ほこりもつきづらくなるので、そういった意味でも汚れがつきづらくなるというところですね。

あとは、増えてきて良かったなと思ったんですが、歯医者さんとか、革ソファとかで、例えば、レザーシート、合皮も天然皮革も両方大丈夫なんですけど、革もガラスコートできるので、革シートとかも汚れたりすると嫌じゃないですか。白いのがどんどん汚なくなって。それをガラスコートするので、その白さを保つことができるということで、お喜びいただいたりとかしていますね。

 

松本
例えば、スマホとかだと、どのくらいの時間で。
長谷川社長
ガラスコートできるか、15分から20分くらい。今日ちょっとあれですけど、いつもスタッフがいて、やってくれるので、ほんとミスターミニットで靴の修理やっているのと同じような感じで、ガラスコートして、お戻し。なので、スマートフォンとか、タブレットとか、だいたいこちらでお待ちいただいて、そのままお渡しするような感じ。革小物とか、そういうのは、どこかでブラブラされて戻ってらしたりとか、後日取りに来られたりとか、そういうイメージですね。

 

ドン・キホーテ都内18店舗で取扱い開始!

松本
スマホだと、表裏というんですか。全部やっていくらくらいですか?
長谷川社長
表だけだと、定価が3,500円です。裏も一緒にやると5,500円ですね。実はですね、ドン・キーホーテさんで、スマホバリアという商品を置かせてもらっています。これうちの商品なんですけども、東京都内18店舗に置いているんですけども、ドン・キホーテさんはディスカウントストアなので、こちらは、なんと片面を3,000円でこれを買ってもらうと、要は、ここを3,500円じゃなくて、これ買ってくれた券でやりますという券なんですよ。なので、そういうのでお安くできたりというのもありますね。

 

松本
券を売っているんですね?
長谷川社長
商品券になりますね。なので、要は、ここで直接いらしたら3,500円だけど、ここでドンキホーテの券を買ってきてくれると3,000円で済むという感じですね。

 

松本
ドンキさん以外は他に?
長谷川社長
まだ、やっとドン・キホーテさんに入れてもらえたような感じなので、でも、将来的にはね、いろいろ広げていけたらいいなと思って、逆にドンキホーテさんも都内18店舗ですけども、これが実は、北海道、神戸とか、沖縄とかから実はですね、こっちの方に置く予定、ドン・キホーテさんで置く予定ないんですかとか、結構お問い合わせいただいたりとかするので、もしかしたら、ドン・キホーテさんのもっと地方のところにも置かせていただける日もこれからは来るんじゃないかなと思って、楽しみにしています。

 

松本
個人よりは企業のほうが多いんですか。お客さん?
長谷川社長
やっぱり個人が大半ですね。

 

松本
スマホだと?
長谷川社長
スマートフォンは完全に個人が多いですね。

 

松本
スマホ以外もすごい営業次第では広まりそうなイメージ。
長谷川社長
今、最近ちょっと面白いなと思うのは、フィギュアですかね。フィギュアって、秋葉原とかでよくフィギュアありますよね。フィギュアをされている方って、みなさん物を大事にされる方ということで、聞いたら、結構二つ三つ同じものを買われて、一つ保管用にされるということで、フィギュアのガラスコーティングというのもうちもやっていこうかなと思っていて。

 

松本
面白いところに目をつけますね。
長谷川社長
すごく大事にするというところでは、相性が良さそうなので、ガラスコートすることで、すごく汚れも防止できるし、掃除も楽になるよということで、傷も防止できるよということで、心理的な安心感とかも得られるんじゃないかなと思って、私もいろいろこれやってみたらどうか、あれをやってみたらどうかということで、少しずつですけど、いろいろ、発信できたらいいかなと思っています。

 

松本
確かに、保管用でやる人いますもんね。趣味系の人で。
長谷川社長
あとは、面白いところだと、結構セレブな方とかがお問い合わせ結構いただけるんですけども、シャネルのレザージャケット、洋服ってどうかなと思ったんですけど、シャネルのレザージャケットで淡い色だったので、ファンデーションがついたりとか、雨がぱらっと降ったり、そういうときに、すごい染みになるのが怖かったということで、ガラスコーティングすることで、雨がちょっとはじかれるので、それもネット状なので、そのまま放置していると良くないんですけど、一応、はじくので、そこの段階で乾いたので拭いてくれると、全然染みにならないでいいし、汚れも防止できるということでしていただいたり。

あと、その方はシャネルのトランクもガラスコーティングしていただいたんですけども、トランクとかも飛行機に持ち込みとは言え、ガンガンぶつけられちゃったりするので、安心したいということでガラスコーティングをされたりとか、結構完全にそういう革小物とかにいたっては、富裕層向けなので、時計とか、貴金属とかは。

 

松本
傘とかはどうなんですか。
長谷川社長
傘もいいと思います。

 

松本
雨合羽みたいな。
長谷川社長
そういうものとかも大丈夫です。ガラスコートするのは、レザー、割と、吸いこむような布じゃなければ、割とガラスコート剤は塗れるので、布であっても大丈夫なんですけど、布でも、ほんちゃんの綿とかそういうのじゃなくて、いわゆる、さっきおっしゃったようなレインコートみたいなものとか、レザーとかというようなものだったら大丈夫です。唯一駄目なのが、スェードくらいですかね。

 

松本
こういうワイシャツとか、こういうのは駄目なんですか?
長谷川社長
駄目ですね。合皮みたいなものとか、ちょっとスポーツジャケット的な、プラダのよく昔あった生地みたいなやつだったら大丈夫ですね。

 

壮絶なDVで殺される??

松本
どういった経緯があって、今に至ったのか時系列に、長谷川さんのストーリーをお伺いしていきたいと思うんですけども。
長谷川社長
ずっと女子校で育っていまして、小学校から大学までずっと女子校で、都内の女子校なんですけども、港区の白金にある聖心というところでずっと下から上まで行っていたんですけど。

 

松本
いいところのお嬢さんというイメージです。
長谷川社長
ほんとですか。ありがとうございます。そんな感じだったんですけど、実は結構、聖心の意外と学校の目指している女性というのは国際社会に貢献できる女性になってほしいという多分、世間のイメージとちょっと真逆で割とどっちかと言うと、何か社会とか、世界とか、そういった自分の周りの人に貢献できるような人間になりましょう。そういう能力を身につけましょうという学校なんですね。だから、割と、俗っぽい言い方したら、ほんとにキャリア思考がすごい高い同級生が卒業生多くて。

 

松本
小学校から、そういう教えがあるんですか?
長谷川社長
ずっとそうです。聖心の目指しているところがそうなんですよ。だから、例えば、一番分かりやすい例で言うと、緒方貞子さんとか、ああいう人を良しとしているんですよね。美智子皇后とか、何かしら社会に対して、自分が何ができるだろうということを常に考えてやれることをちゃんと、粛々とやるというような人になりましょうみたいな考え方がすごくあるので。

結構みんな例えば、結婚しても仕事をしていこうとか、割とそういう意味ではすごくプロ意識とかが結構強い友達とかも、まだ結構、仕事全然やっている子たちとかも、私、今、歳48ですけど、まだまだやっぱり結構いて、卒業して、私、芦田淳という高級婦人服のデザイナーの会社に入って、たまたま芦田先生に面白いと思ってもらえたのか、社長秘書にしていただいて、そこでいろいろ芦田先生の経営理念だとか、社長の側でいろんな皇族とか、政治家の方だとか、いわゆる、VIPと言われるような方々なこととかを間近で見るような機会とかに恵まれまして、いろいろ勉強することがすごく多くて貴重な経験を積ませてもらって。

 

そこで結構長くいたんですけども、そのあと同級生で、今ちょっと亡くなっちゃったけど、浅草ビューとか、ビューグループの社長している同級生のお父さんがいらっしゃって、新しい飲食店を発足されるという、オープニングのパーティに呼んでいただいたときに、私という人間はそのときに同級生を通じて、お父様が見て、面白いと思ってくださったみたいで、ホテルコンシェルジュという、ホテルの情報誌をこれからそういう会社を立ち上げようかなと思っているんだけど、編集とか、企画とか、そういうの興味あると言われて、そういうのすごく興味があって、私の叔父が、もう亡くなったんですけど、長谷川洋三と言って、経済ジャーナリストだったんですね。

祖父がジャパンタイムスの会長とかしていて、結構、記事とかを書いたり、そういうのって、もともと自分も結構好きだし、そういうのにすごく興味が深かったので、すごく興味ありますと言って、ホテルという世界観とかも、面白そうだなという感じで、ちょうど外資のホテルがどんどん参入してくる前だったので、これから面白い時代になるかなというところもあったので、そこに長く務めたところを辞めて、飛びこんでみるのもいいかなと思って飛びこんだのが、そのあと30ちょっと過ぎてからかな。芦田を大学卒業後5、6年務めたあと、そこに行って、そこで楽しく、ホテルコンシェルジュの企画とか、営業とかさせていただいて。

 

そこで携わっているときに、縁があって、結婚をして、専業主婦で11年やっていたんですね。専業主婦で11年やっているなかで、子育てとかも経験したりとかしているときも、例えば、PTAですとか、幼稚園のママさんたちの間で、謝恩会とかの幹事長とか、そういうのとかもぜひやってくださいとか言われて、割とマネージメントする機会にたまたま恵まれていて、専業主婦なんだけど、仕事をまだ続けているような、もちろん無償なんですけれども、じゃあ、参謀はこの人、経理はあなた、例えば、あなたはこれやってとか、そういうのを割り振ったりとか、マネージメントとかするのを、専業主婦時代も実はやっていて。

PTAのときも、住んでいるところが新宿区だったので、新宿区から唯一、予算を貰い、授業が餅つき大会というのがあって、そこの餅つき大会をマネージメントの係長に、また私がやるということになって、そのときも予算のなかで芸能人、この人呼んでやるとか、結構大々的ですごい大盛況で、そのさっきの謝恩会にしても、その餅つき大会にしても、みんなすごくまとまって、最後、みんな一緒にやった人たちが感動して、一緒のスタッフたちがほんとに良かったですと言って、涙、涙のほんとに良かったと思ってくれるようなマネージメントができたりとかして。

 

そんなので良かったんですけれども、ちょっと夫のDVとかがあって。DVがあってですね。自分の命、多分殺されちゃうなというのがあったので、私、命からがら、実は体重がね、多分、最後に体重計乗ったときの体重が怖くて体重計乗れなかったんですよ。36キロ。

 

 

ファーストクラスのガラスコーティング!/後編

 

音声で聴きたい方はこちら

 

株式会社カーリス 代表取締役 長谷川  夕希子

新卒で高級ファッションメゾン 株式会社アシダジュン(JunAshida)に総合職採用で入社。JA伊勢丹新宿店、JA本店にて販売経験後、オーナーであり、デザイナーである芦田淳氏の社長秘書に抜擢され勤務。2000年7月学生時代の友人父(国内大手有名ホテルグループ社長)からホテル情報誌創刊メンバーのオファーを受諾し、「HOTEL CONCIERGE」(編集長 :フランソワーズ・モレシャン)の企画、編集、営業を行う。営業成績常時トップで都度表彰される。

その後、結婚。出産。専業主婦を11年経験した事で、掃除のノウハウ、問題点、改善点を考える機会を持つ。その後、港区にある不動産会社でBe to Bの不動産売買 仕入営業、人事、経理等第一線のマルチ業務且つ会社NO.2としてのマネージメント業務経験後、本ビジネスを発起し独立開業。自身の経験から、シングルマザー雇用、経済的自立を目指す主婦雇用にも積極的である。

光文社主催 第3回美魔女コンテストファイナリスト。

 

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。