明後日です。日本初!アイデア発想法に特化したイベント開催します。

こんばんは、 創造的な活動、「想い」をカタチに!をコンセプトに アイデア創出プロデュースをしている松本泰二です。 8月以降に「起業アイデア会」参加の方には 軽く告知していたと思いますが、 アイデア創発フォーラム2015 日本初!アイデア発想法に特化したイベントが開催されます。 9月5日(東京)です。 明後日です^^ まず最初は、『考具』の著者、加藤昌治さんによる、基調講演 (と思いきやmini発想ワークもやっちゃう)、があります。 (2時間なので結構しっかり!) それを、三澤直加さんが、グラフィックレコーディングして くれますので、聞いている人も、全体像がだんだん可視化 されていって理解が重層的になるでしょう。 (その振り返りもあり、学びの整理になるでしょう。) そのあとは、パネルトークとして、加藤さんに立ってもらい、 石井さんがパネラーとして、加藤さんや現代のアイデア創出 をめぐるいろんな事柄ついて、トークします。 (これは、15分と短い尺なので、いきなり核心で。) さて、ランチブレイクを挟んで午後は、100人でブレストをします。 発想のお題は、 「車いす利用者の課題を解決するアイデアを発想しよう!」 というもの。 なので、初めに、インプットスピーチとして本郷隆之さん (NPO法人日本障害者アイデア協会)が、この社会をめぐる 課題をお話ししてくれます。 それを聞いて、 「あー、なるほど、そういう課題ってあったんだぁ」とか、 僕らの知りえない情報をたくさん入れることでアイデア醸成を 自然にしてゆけるようになっています。 ブレストは、5分交代のペアブレスト。 100人が、お台場の大きな会場でわいわいブレストして、 それぞれがそれをアイデアスケッチに書き出し、 並べて面白いものに星をつけていく、 というものです。 人数が増えても運営できるやり方なので、もしかしたら、 国内で過去最大級のブレインストーミング・セッションを 体験できるかもしれません。 出されるアイデアは、100名の場合なら300~400枚。 もし、上限MAX200人が来場し全員が参加したら、 アイデアスケッチは1000枚に近い量になるでしょう。 1時間で1つのテーマに対して、数百枚のアイデアスケッチが 創出されるのは、壮観です。 その後は、10分ぐらい、各人ができるだけいろんな スケッチを見て、星をつけると、次第に多くの人から ☆を獲得するスケッチが現れてきます。 アイデアというのは100個以上出すと、だいたい4%ぐらいは 極めて面白いものが出てきます。 今回はたぶん、仮に300個だとして、10個から20個 ぐらいの魅力的な案が出てくるでしょう。 車いすの課題を何とかするアイデア。 それを最後に皆でレビューしていき、 インプットセッションで立ってくださる 本郷さんに託したり、あるいはもしかしたら モノづくりをしたい人が案の具現化を企画する なんてことも起こるかもしれません。 そんな風にして、大規模な参加者が 1つの巨大なアイデア創出をする という類のないブレインストーミング・セッションが おわったら、ちょっとコーヒーブレイクがあります。 ここからは一転して、6つのアイデア創出メソッドを、 6つの小会場で同時平行的に体験することができる 時間になります。 30分インターバルで、2~3ラウンドぐらいする予定ですので、 興味のあるメソッドを2、3個体験できます。 (人数が多すぎる場合には、多少制限がかかるかもしれせん。) そして、夕方となったこの時間に、再度、三澤さんから グラフィックレコーディングの結果を振り返ってもらい、 各自聞きながら、本日の学びを意味づけたり、 俯瞰したりして、持って帰れます。 今回のイベントは、「アイデア創発フォーラム」 という枠組みの第1回目。 今年の趣旨は「アイデア創発見本市」です。 見本市、ということで、話も聞けるし、 巨大なブレインストーミング・セッションもあるし、 選んで好きなものを体験できるコーナーもあるし、 という趣向です。 来年第二回目は、また、違う趣向でしょう。 「アイデア創出世界一」とか、なんとか、わかりませんが、 その時にはまた、プログラムの流れも、提供される内容も ガラッと変わるでしょう。 運営もクリエイティブに、アイデアフルに 行きたいと思いますので。 なので、このフォーラムは、 「今年は出れないけれど、じゃあ来年こそは」 が効かない。 今年でないともう来年は違うことをやる、 というものです。 内容的には、かなりリッチで、正規の料金を払うなら、 小旅行ができちゃうぐらいのコンテンツとなっています。 来て観て(そして、体験してみて)絶対に損はありませんので、 ぜひご興味のある方はご検討ください。 いろんな人にとって「得るものが確実にある」場として 設計していますので、ぜひ。 なにより、こういう場に来ると、「知識」以外に 得られる2つのことがあります。 一つは面白い人との出会い。 創造ワークの最中は、垣根が低くなりやすいです。 企業を超えて馬の合う人に何人も出会えるでしょう。 もう一つは、筋トレ。 イマジネーションは使わなければ失う。これはオズボーンの 著書に出てくる言葉ですが、使うと強くなります。 こういう相互刺激のある良環境でアイデア出しをすると、 日々組織内でかたくなってしまっている想像の筋肉が 思いっきりストレッチできるでしょう。 (実施に結構動くので身体的な動きもありますけれどね。) ちなみに、定員上限がありまして、現在100名 突破していますので、残り15名程です。 ぜひ早めに検討してみてください。 アイデア創発フォーラム2015ーアイデア創発見本市ー http://icon2015.peatix.com/   追伸 前回のテーマは、「婚活」だったのですが、 結構いいアイデアも出て面白かったので、 次回のテーマも「婚活」でやります。 次回の『起業アイデア会』は、9月8日火曜19時30からです! 定期的に参加して、思考パターンを増やしましょう!! http://peatix.com/event/112310/view   何かわからないことや疑問がありましたら、 https://goo.gl/4NeC67 こちらまでお問い合わせください。     アイデアはみんなで考えよう

メルマガのご登録はこちらから

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。