アイデアとは、「どう使うか」がもっとも重要

●アイデアとは、「どう使うか」がもっとも重要

こんにちは、松本泰二です。

アイデアとは、「どう使うか」がもっとも重要です。

当たり前ですが、発想だけが先走った、
現実に即さないアイデアは、

それがいくら画期的であっても、
使い物になりません。

そのアイデアで、

どういう風に人々の暮らしをよくできるか。
誰かを支えたり、社会に対して問題提起ができるか。

自己満足ではなく、社会に即した物作りが
できることが、なにより大切なのです。

 

 
追伸
 
次回の、『起業アイデア会』開催予定日は以下になります。
 
3時間で起業アイデアを手に入れる!

 
アイデアに困らない能力を身につけたい。
そう考えているなら是非参加ください。

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA