アイデアの種を見つけるために、生活に変化を付けよう

松本泰二です。

新年、明けましておめでとうございます!  

 

どんなに頭をひねって考えても、アイデアが出せない。

そんな時は、日常に変化を入れてあげるのが必要です。

 

通勤経路を変えてみたり、部屋のレイアウトを 変えてみると言った、小さなことでも構いません。

 

いつもと違う調味料を使う…… そんなことだってプラスになるかもしれません。

何を試してもダメ。 袋小路に迷い込んでしまった。

そんな時は、一度全部忘れてみるのもいいでしょう。  

 

もちろん忘れっぱなしというのはだめですが、 一時的に全てを忘れてリフレッシュすることは、 やっぱり有効なのです。   生活に変化を付けましょう。

まったくゼロの状態から、何かを作り出すことが できる人はいません。

 

ゼロから何かを生みだすのがクリエイターだと 思っている人もいるかもしれませんが、

これは大きな誤解です。  

 

素材となる食材が無いのに、料理が作れるわけ ありませんよね。 それと同じで、

ひらめきにも必ず元ネタが必要です。

 

ひらめきの回路を鍛えるために必要なのは、 元ネタとなる素材を脳の中にたくさん蓄えること。  

そのためには、なんだってやりましょう。

 

本を読んで知識を得るのもいい。

旅をするのもいい。

人と話すのもいい。

音楽や絵画を鑑賞するのもいい。

 

とにかく、色々なことを経験することです。  

 

常に生活に変化を取り込んで、それを 貪欲に体験することです。

それがあなたのアイデアの種となり、 必ずあなたを助けてくれます。  

 

 

追伸

次回の『起業アイデア会』は、2016月1日9(土)19時30からです!

たった3時間で起業アイデアを手に入れる

 

アイデアに困らない能力を身につけたい。 そう考えているなら是非参加ください。

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。