なぜ起業するのか?会社員の時から意識するべき考え方

From:松本泰二

起業を目指す理由は人によってさまざまでしょう。今の仕事場の人間関係に悩んでいたり、たくさん貯金して海外に移住したい。安定した老後のために貯金したい。事業を成功させて、やりがいを感じたい。自分の本当にしたいことを仕事にしたい。事業を成功させて 、夫を助けたい。

こうした悩みや願いを持っているなら、自分で大きな収入を得られるような、知識やスキルを身につければ良いのです。

 

より多くの人が、自分の好きなことで収入を得ることが出来たり、家族との時間を充実させることが出来るようになったりするなら、 それは素晴らしいことですね。自分らしい自由なライフスタイルを実現させたい、というのもアリでしょう。

 

ただし、事業を行うなら、人を幸せにするようなことを目指して行ってください。誰かを騙してお金を儲けるようなことをしても、長続きしませんし、将来大きなペナルティを負うことになるかもしれません。

実際、成功する事業とは、誰かのニーズを満たしたり、痛みや悩みを取り除いたりすることですから、事業で成功する場合、必ずだれ かに感謝されます。そして、そうした成功を知ると、さらに誰かを喜ばせたい、と思うようになるでしょう。これが事業を成功させるカギです。まっとうな仕方で、社会に利益を得させ、そのことを生業として、あなたも自分が求めるライフスタイルを実現させる。

ですから、事業を成功させることは、あなたの生活にとても大きなプラスとなります。

 

では、事業を成功させるカギとはなんでしょうか?

実際には、シンプルに考えた事業ほど成功する、というのは多くの人が認めている考え方であり、これが真実です。事業はシンプルなほど、成功します。反対に、複雑に考えた事業は、失敗するリスクが高くなります。

事業に関わるアイデアやプロセスが、シンプルであればあるほど成功し、複雑になると失敗します。証拠として、ビジネス関係の資格をたくさん持っていて、頭に知識がたくさん詰め込まれている人が、必ず稼ぐことが出来ているでしょうか。そうとは言えないと思います。

 

一方、難しい理論を展開しなくても、実際に多額の金銭を動かしている人は、確かにたくさんいます。では、事業を成功させるカギが、シンプルであるなら、どうしてもっと多くの人が起業して、お金を儲けていないのでしょうか。それは、お金を儲けるための、実際の行動をとっていないからです。

 

ここで、はっきりさせておかなくてはならないのは、「楽をしてお金を儲けることが出来る方法などは無い」ということです。もし、したいことがあって、お金を儲けたいと思うのなら、それに見合った行動が必要です。

しかし、真剣な努力を、半年、一年払えるなら、そのあと何十年も少しの作業だけで、お金に困ることはありません。自分の望むライフスタイルを実現させることが出来るかもしれません。子どもが大人になるまで、もっとそばにいてあげられるようになるかもしれません。

 

巷にあふれる、「楽をしてウン千万円」というような広告には決して騙されないでください。無駄なお金や、時間を使うようなことはしないでください。あなたのために言います。決して、そうした広告に騙されないでください。何か月も汗水流して働いたお金が、一瞬で飛んで行ってしまいます。

 

では、実際に何をすればよいのか

why-1432955_1282

というと、どうすれば市場に必要とされるものを提供できるのか、そのビジネスの基本的な考え方を 、時間を払って勉強して自分のものとし、それをどのように実行できるのかを、頭に汗を書いて考えることです。そして、手を動かし て、実際に作業することです。

では、よく聞く「不労所得で何百万円」といったことはウソなのでしょうか。実際には、働かずに不労所得で生活している人というのは、実在します。しかし、それらの人たちは、そこに至るまでに、真剣な努力を払ってきているのです。

 

例えば、不労所得で収入を得る方法として、色々あげられると思いますが、どれをとっても寝ていてお金が入ってくるといったことはありません。土地を相続した人でも、色々な手続きや、対処しなければ ならない問題に立ち向かって、処理していかなくてはなりません。

 

ネットビジネスを行うにしても、実際に市場をリサーチし、ターゲットを絞り、どのようにお客を呼び込むかを、頭を絞って考えなく てはなりません。長続きするビジネスの構造を構築するには、しっかりとした知識を取り入れなくてはなりません。やみくもに始めて も、長続きしませんし、人から必要とされるものは作れません。まして、休日にゴロゴロしながら、「稼げる方法は・・・」とネット サーフィンをしても、実際に行動を取らなければ、結果を得ることは出来ません。

 

まずは、会社を辞めずに、会社から帰ったあとの時間や、週末などの時間を活用して、しっかりとしたビジネスの基本を身に着け、そして実際に作業を進めていくことをお勧めします。

 

会社を辞めるのは、リスクが大きすぎます。元手がないままに、仕事を辞めてビジネスを始めると、成功しないうちは気が焦りますし 、ストレスがあると、思考がどんどん狭まってしまいます。お金が足りなくなって、事業を進めながら、先の見えない就職活動をするのは、あまりのもストレスが大きすぎます。

社会とよく関わりながら、起業の準備をしていくなら、自分の知らなかった支援制度があることや、ネットでは学べない、人との関わり方など、事業を長く成功させていくのに大変役立つことを必ず学べます。

 

週末に勉強をしながら、確実に収入を得ていくための仕組みを構築していくことは十分可能です。先ほど言った、シンプルなビジネスの基本的考え方さえ、しっかり身に着ければ、時間はかかっても、長く安定した収入を得ることが出来ます。成功するビジネスに必要なのは、独創的なアイデアでも、ずば抜けた知性や複雑な知識ではありません。本当にシンプルな原則です。

 

また、この考え方を身に着けていれば、今いる会社の中でも、役に立って利益を得させることが可能です。会社にとって必要なことは、利益を出してくれることですから、あなたは今いる会社にとって、必要な社員となりますし、あなた自身も仕事にやりがいを感じることができ、満足感が増すでしょう。

また、会社に貢献しながら、経験値を増し、将来より深みのある、社会に喜びをもたらす人間になり、事業を成功させることが出来るでしょう。

 

だだ、今の会社でやりがいを感じるようになっても、そこで起業するという願いをすっかり忘れて、勉強することをやめてしまうことはしないでください。起業したいと思ったときの願いを思い出して、それをかなえたり、同じ願いや悩みを持っている人を助けられるようになってください。

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA