どんなことでも、率先して体験をする?

●どんなことでも、率先して体験をする?

こんばんは、松本泰二です。

 

自ら先陣を切って何事をも面白がりましょう。

 

ルーチン化された、決まりきった 生活をするのではなく、

どんなことでも、率先して体験をする。

 

そして面白さの理由を考え抜く。

 

それらが全て、アイデアに繋がっていくのです。

「さらに面白くするにはどうしたらいいんだろう」

「発想はいいけれど、企画にするには何かが足りない」

などなど、

 

アイデアを世に送り出す時には、 たくさんの障害が付きまといます。

 

けれど、そんな障害を打破していくのも、 アイデアを出すには必要です。      

 

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。