ポケモンgoというアプリが話題になっているのでダウンロードして試してみた

ポケモンgoが話題になっている。普段はゲームは全然やらない方なんだけど、今日の午前中にTVで放映していたのを見て何となく面白そうかなと思って、さっそく僕も試してみた。

 

アプリをインストールすると下の画面が出てくる。まずは、生年月日を入力する。ふむふむ。次に、アカウントを選択。今回はGOOGLEにしてみた。そして、「周りをよく見て、常に注意しながらプレイしてください」の表示。何のことかまだわからないが、OKを押す。

pokemon1

そして、利用規約に同意すると、案内人の「ウィロー博士」が登場!

pokemon2

 


ここは「ウィロー博士」が最初の説明をしてくれている。

pokemon3 pokemon4

説明が終わると今度は、自分のスタイルが選べるようになっている。まずは男性か女性かを選ぶ。僕は男性なので男性を選択。

pokemon5

今度は、髪型が選べる。金髪や青、赤など自由に選べる。

pokemon6

肌の色が、ガングロなんてのも選べる。服装の色も自由に選べるみたいだ。

pokemon7

服装の種類も色々だが、今回は金髪で服も黄色と派手めにしてみた!決まったら、はいを押す。そうすると再び「ウィロー博士」の登場で、いきなりもう近くにポケモンがいるみたいだぞ。

pokemon8

 


モンスターボールというボールを使って、ポケモンを倒すみたいだな。うおぉぉーポケモンでてきた!!

pokemon9

ポケモンに接触すると、画面が切り替わりリアルの世界の中に、ポケモンが反映されている。「おぉおお」思わず電車の中だが声が出てしまった。つーか1発目のポケモンが電車の中とは。電車の中にもいるのね(笑)

ボールを、指で「ピッ」ってやると、ポケモンに当たると倒せるみたいだ。

pokemon10

最初のポケモンを倒すと、「ウィロー博士」から才能があると褒めてもらえるよ。そしてニックネームを決めるとのことで、「カタちゃん」と入力すると、「使用できないニックネーム」です。あれカタちゃんなんか入れる人いるのかと、よく見たら、アルファベットで入れなきゃいけないみたいね。

pokemon11

ニックネームが英数字のみとの事で、「katachn」にした。「ウィロー博士」がいい名前だと褒めてくれたぞ♪♪そしていよいよ出発見たいだな。

pokemon12 pokemon13

画面の下を押すと、自分の今の状況が分かるみたいだぞ。

pokemon14

色々操作を試していると、「おっ」さっそく2匹目のポケモン登場。今度は街を歩いているときだ。ちょうど信号手前で出現。ボールをポケモンに向けて指で「ピッ」ってやる。

pokemon15

 

倒したみたいだ。倒すとコインなのかなこれは。ゲッツ!

pokemon16

そんなこんなで3匹ぐらい倒したら、「レベルアップ」したぞ~~~!!

pokemon17

ということで、今日はここまで。インストールからレベルアップまでを解説してみました。

 

まとめ

で、このブログ更新までに、色々移動とかもあり、その間ずっとやっていたが、結局レベル3までやってみた^^

総合で20分くらいは歩いてたから、これはダイエットになるなと感じました。ポケモンgoダイエットとか誰かがイベント立ち上げるんじゃないかなと(笑)

 

もしかして、結構はまるかもしれない。なぜなら、途中途中で仕事で中断する時があったが、終了後再度立ち上げている自分がいた。日本でもポケモンgo流行るかな!?

海外では、引きこもりの子が外出する現象が多発しているなんて話もあるみたい。ポケモンを探しに外にでないといけないからという(笑)

 

 

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。