アイデアを生みだすために、必要な条件

こんにちは 松本泰二です。
 
一昨日は、アイデア創発フォーラム2015 無事終了致しました。
 
私のメルマガ読者の方からも 何人か参加いただいたみたいで ありがとうございました。
 
 
参加者のレベルが高く非常に 質の高いものになりました。
そして、終了後打ち上げで、同ビル の中華に行ったのですが、
 
そこには、参加者同士で輪が 何個か出来上がってました。
 
 
 
100名以上参加されたイベントでしたが、 30名程はいたと思います。
こういう場に来ると、「知識」以外に 得られる1つとして、面白い人との出会い。
 
 
結局は、全ては人。 人との繋がり。 人との出会いで、
日々成長が あるな~と感じた次第です。
 
 
 
さて、アイデアを生みだすためには、 必要な条件がいくつかあります。
そのなかでも、私が最も 重視しているのが、 「モチベーション」。
 
アイデアとは、自分の思いの 中から発想していくもの。 だから、
モチベーションが 下がってしまえば、いいも のはなかなか浮かびません。
 
 
逆に、とても気分が良い時や、 意欲に燃えている時は、
アイデアも浮かびやすくなります。
 
そして、他人の期待を背中に感じた時や、 何より、そのアイデアによって、
クライアントや顧客に喜んでもら えている空気を肌で感じた時に、
 
モチベーションというのは最も高まり、 それがまた、新たな提案すべき
アイデアを生みだしてくれます。
 
 
 
そうすることでさらにクライアントが喜ん でくれて、
新しい仕事の依頼に繋がる。
 
そうしたらまたクライアントの喜ぶ顔を 見たくなって、
新たにアイデアを考える……。
 
 
 
モチベーションをアップすることで、 こんな良いサイクルが生まれるのです。
 
その結果、ビジネスの面での成功は勿論、
日常生活も充実したものになります。
 
 
 

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。