アイデアを面白くするには?

こんばんは、

創造的な活動、「想い」をカタチに!をコンセプトに

アイデア創出プロデュースをしている松本泰二です。  

 

アイデアを面白くするにはどうしたらいいか?

今まで体験・経験してきた、「あなたの心の目」があります。 今20歳であれば20年分の。30歳であれば30年分の。

35歳であれば35年間分の経験してきた、「あなたの心の目」があります。

 

当然、体験・経験したことないことに関しては、 無意識の拒否反応があります。

・それは興味ない。

・それはつまらない。

と思っても、それは今までのあなたの生きた人生の 時間分の判断で決めてるわけです。

 

今まで充実した人生を過ごしてきたのであれば いいかもしれませんが、もし満足いなかないと 感じてるのであれば、 もしかして、その先に面白いことがあるかもしれません。

それが、面白いかどうかは、やってみないとわからない。 当然です。

 

まず大事なことは、今日起きた出来事に対して、 『便乗』してみるんです。

・それは何かちょっとねー。

・私のスタイルと違うし。

・今までやったことないし。

と無意識に拒否しがちなんですが、 「まあ、ちょっとだけやってみよう」かなと、 試してみる(テストしてみる)ことが大切なんです。

 

とはいっても、なんでもかんでも無意識にできるように なるのは難しいです。

だって今までの20、30、40年の あなたがもうできてるのですから。

 

だから、最初は「う~ん」と思っても、 「便乗してみよっかな」 「試してみようかな」 を思い出してみてください。 便乗してみることは、「あなたの今までの30年分の心の目が、 新しいものにアップデートされる」ことです。

今満足いってなければ、過去の経験・体験がそういう行動を 取ってきたから今のあなたがいるわけです。

 

その「心の目」があれば、中々挑戦したことがないことには 動けないですよね。

だって、あなたの30年分の常識があるわけです。

 

今インターネットが発展して、情報があふれている時代。 騙されないように気をつける必要もある。 誰も守ってくれないですから。 有益な情報も取捨選択していく必要がある。

 

その為に常にアンテナをはっていく。 色々な情報があるから、もうグッタリです。

でもその中から、有益なものを選択していく必要があるのです が、その判断する基準は、あなたの今までの30年間分の 「心の目」です。

・それは何かちょっとねー。

・私のスタイルと違うし。

・今までやったことないし。

というのは、「あなたの心の目」で判断して ブレーキをかけます。

 

でも、それだと何も進まないです。

何も向上しないし、成長もしない。 この「心の目」を上書き上書きしていけば、 アイデアが面白くなってきます。

・それは何かちょっとねー。

・私のスタイルと違うし。

・今までやったことないし。

となっては、まったく進みません。

 

そのために、今の「心の目」を 上書き上書きしていく必要がある。 でも、

・自信がある人は、自信があるから変えようとしない。

・自信がない人は、自信がないから変化が怖く変えようとしない。

 

 

「おーい、どっちもダメじゃん」 と声が聞こえてきそうですが、

・私の選択なんて期待できない。

 

こっちの方が、先輩の声・先人の知恵などのお話を真面目に 素直に「心の目」に上書きしていけたりします。 そのぐらいの方がいいのかもしれません。

 

世の大半の人は、 ・それは何かちょっとねー。

・私のスタイルと違うし。

・今までやったことないし。

これなんです。

 

他の人がやってないのなら、便乗しちゃって どんどん「心の目」を上書きして面白くしちゃいましょう。

 

つまり、『アイデアを面白くするには?』

今の「あなたの心の目」を疑って、 「便乗してみる」ということです。 取りあえず、便乗して、試してみるということです。 その便乗した先に、今まで感じたことがなかった、 今までの自分だと想像もしなかったアイデアがあります。

 

といっても、 私にムチャブリで「やりましょうよー」と言わないで下さいね。

私の「心の目」でブロックしちゃいますので^^

ではでは。

 

追伸: スクーの生放送番組で毎週900人越えの大人気講師、長坂有浩 先生が、3時間かけて『リーンスタートアップ』メソッドを、 自分のビジネスに当てはめてワークショップを交え開催します!

『リーンスタートアップ』メソッド

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA