今は、高校生がビジネスは当たり前?

こんばんは、 松本です。  

 

【電車の中での高校生の会話】 つい先ほど移動中の電車内での出来事。  

部活帰りの男子高校生4人組が電車に 乗り込んで私の席の隣と前に座った。 高校生A「見て見てこれ(スマフォの画面)、メルカリで3000円」 高校生B「利益で3000円?」高校生A「そう利益で」 高校生A「2万円で設定したら売れないよなー」

 

大きいバックに、キャップ帽を後ろにかぶり 4人とも全員スマフォを閲覧しながら、  

「2200円で売れた、仕入れ、中古で、などなど」   当たり前のように用語が飛び交う。  

 

しまいには、かぶってるキャップ帽を 「これ500円ぐらいで売ろうよ」   とか、そんな会話にまで^^    

 

たぶんビジネスって意識はないのだろうが、現在の ネット社会では、

便利な媒体が多数あるので無意識に 学べている時代。

若い世代にはそれが当たり前。  

 

思わず、考え事を中断して聞き入ってしまった^^        

 

 

追伸

 

次回の『起業アイデア会』は、2016月2日27日(土)19時30からです!

3時間で起業アイデアを手に入れる!

 

アイデアに困らない能力を身につけたい。 そう考えているなら是非参加ください。  

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。