参入する市場について

こんにちは、

創造的な活動、「想い」をカタチに!をコンセプトに

アイデア創出プロデュースをしている松本泰二です。  

 

今日は参入する市場についてです。

これからビジネスを始めたいという方は、 まず、どの市場に参入するのかを決めなきゃいけません。

どうやって決めるのかのポイントは、 もう非常にシンプルに考えていいです。

・情熱があって

・強みがあって

・市場規模がある。

この3つです。

 

つまり、情熱と強みがないと、市場規模がいくらデカくても

稼げそうな市場であっても、まったく意味がないわけです。

 

反対に、情熱と強みがあっても市場規模がない。

これもダメです。

 

 

情熱があって、強みがあって、市場規模のバランスを 考えて、

その市場に参入するかを決めてください。

 

要するに、 「あなたが、その市場に参入して、役に立てる市場を選ぶ」 ということです。

 

 

あなた自身の体験や知識などで商品が作成できない場合は、

他の方とのジョイントを考えればいいと思います。

 

その上で、「ここであれば、役に立つことができる」と 思える市場を選んで、

自分が役に立てる方々に向けて ビジネスを展開していけばいいということです。

 

そういうふうに参入する市場を決めてください。    

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。