独立と成功はアイデアを探す前から決まる

これから独立して収入を得たいと考えている人にとって、一番大きな壁と感じていることがあります。それは「どんなアイデアならうまくビジネスとしてやっていけるのだろうか」というものです。

ビジネスを立ち上げるきっかけでもあるアイデアは、それだけビジネスの成功を左右するもの。だからこそ独立をしたいと考える人は、どんなアイデアがいいか日夜探しつづけているのです。

しかし多くの人がなかなかアイデアを見つけることができずに悩み、独立への一歩を踏み出すことができずにいます。このアイデアだと成功への道が見えなくて不安、誰かがすでにやっているからきっとうまくいかなくて不安、とせっかく思いついたアイデアを自分自身で否定してしまうからです。

 

そこで今回は、自信を持って独立するために「ビジネスアイデアを探す前に知っておきたいこと」「成功を掴みやすいビジネスアイデア」について紹介したいと思います。

今会社勤めをしているけれど、将来独立したいと強く考えている人はぜひともこの記事を参考にしてもらえれば嬉しいです。

独立して成功する!【アイデアを探す前に】

では早速、独立後に成功しやすいアイデアの探す前に、おさえておきたことを紹介したいと思います。それは「アイデアとの向き合い方」「ローリスクの重要性」「どれだけ時間を費やせるか」「その人は喜ぶか」です。

 

①-1 アイデアとの向き合い方

これから独立のためのビジネスアイデアを探すうえで、大事なのはアイデアそのものとの向き合い方です。冒頭でも伝えましたが、ビジネスアイデアとはビジネスの成功に大きく関わってくるものです。ですがそのアイデアに固執し過ぎないことも大事です。

なぜこう言うのかというと、ビジネスアイデアを思いつかずに悩んでいる人の中には、やがてビジネスアイデアを見つけることそのものが目標になってしまうからです。そして良いアイデアを思いついただけで成功した気分になってしまうからです。

実際にアイデアだけではうまくいかないのは一目瞭然ですよね。アイデアを実現するために必要な人やもの、お金が必要になります。でもビジネスアイデアを探すことが目標になってしまった人は、経営するために必要な要素をしっかりと考えないままに独立をする傾向にあるのです。

 

また今は人のニーズがめまぐるしく変わる時代です。テレビでよく見ていた芸能人やお笑い芸人が1年後にはぱったりと見なくなった、といったケースはもはや珍しくなくなってきました。ですので極端な話を言えば、良いと思っていたアイデアも、明日にはそうでもないアイデアになっている可能性があります。良いアイデアを見つけてから独立の準備を始めてもまったくの手遅れであることもあるでしょう。

こうした失敗を避けるためにも、アイデアとちゃんと向き合うことはとても大切なのです。アイデアは「目標ではなくビジネス成功のための手段」であり、「良し悪しはすぐに変わる」ことを心に留めておく。これがまずアイデアを探す前に大前提として知ってもらいたいことです。

 

①-2 ローリスクの重要性

独立を目指してアイデアを探していると、ときに「やりたいけどお金がかかる」ものを見つけることがあると思います。このようなアイデアを見つけても、一度止まる勇気をもってほしいと思います。

確かにお金があれば自分でできないこともお金で解決することができます。見栄えの良いホームページの作成、潤沢な在庫、役立つオプションの追加なども簡単です。でも大体そのような場合、開業に投資した分を取り戻す売上のルートができていないことがほとんどです。

 

お金をかけた分の結果が出ず、モチベーションも低下する一方。でもやめればさらに損をすることが目に見えているので、なんとか継続しようとしてさらにお金をかける。そうした後戻りができない状態まで進んでしまった人も少なくありません。

お金を費やせば費やすだけ成功を掴めるわけではないのです。むしろより自分の中で失敗の可能性を作ることにもなりかねません。それは反対に言えば、「お金をかけなくても独立はできるし、成功も掴んでいける」ということです。この記事の最後でも紹介しますが、ほとんど資金をかけずに独立する方法は今は本当にたくさんあります。ですので、お金が必要なアイデアはよほどやりたいものでない限り、さっさと捨ててしまいましょう。

 

①-3 どれだけ時間を費やせるか

どれだけ時間を費やせるか。これは思いついたビジネスアイデアのために費やせる時間を、独立前にどれくらい確保できるかという意味です。独立をしたいということは、今は会社に勤めて働いているということ。でもいきなり辞めて成功の保証もないことから、少しでも成功に早く近づくためのアイデアを模索しているわけです。

よほど成功が確約されていない場合、まずは今の仕事と並行しながらビジネスを進めていくのがセオリーです。すきま時間で技術や能力、ノウハウを身につけながら、ある程度のメドをつけていき、最終的には独立、というのがもっともリスクが低く成功率も高い方法です。

したがって会社勤めをしながら並行して業務を行っても、何一つ成果や結果を得ることができないアイデアについては、あまりおすすめできません。そのようなアイデアをもって独立するのは、何の航海術も持たないままただ船に乗り込んで海へと出ていくようなもの。結果はもう見えていますよね。

 

①-4 その人は喜ぶか

最後に覚えておいてほしいことがあります。それは自分のビジネスで顧客としたい人が喜ぶか、というものです。アイデアに固執してしまうと、新しいものや珍しいものを強く求めてしまい、肝心なお客さんの喜びを忘れてしまいがちです。ビジネスは人の役に立ち、喜ばせることで得られる対価(お金)で継続できるものです。

これもまた反対に言えば、人が喜ぶことをしっかりと意識しておけば自ずと成功しやすいアイデアが見つかるということでもあるのです。もちろん闇雲にいろんな人を喜ばせようとしても、何を目指したビジネスなのかわからなくなってしまいます。おすすめは一人のモデルを立てること。そして「その人が喜ぶこと」を考えてみるのです。

もしもその人が喜ぶことを見つけられたら、その人が持つニーズと似たニーズを持つ人を喜ばせることができます。その人は自分と似たような人にあなたのビジネスを紹介するでしょう。こうしてピンポイントで喜びを模索することは、結果的に成功を掴むために必要な顧客を増やすことにつながっていくのです。

 

【独立して成功する!】おすすめのビジネスアイデア

では次に、以上のポイントを踏まえたうえで、独立して成功を掴みたい人におすすめのビジネスアイデアを紹介していきたいと思います。

 

②-1 ノマドワーカー

ノマドワーカーとは、喫茶店にパソコンを持ち込んで仕事をするなど、自由なときに自由に働く人の総称です。『ウェブデザイナー』『ウェブライター』などがそれに当たります。この職業の良いところは、すきま時間を活用できることにあります。

休みの日を利用してクライアントから受注した案件をこなすことでスキルも身につきますし、何よりコンスタントに結果を得ることができるので自信を身につけることができます。またパソコンとネット環境があればできるので、資金はかからないと言えます。

高額案件になるとある程度のスキルや知識が必要になりますが、独立して成功を掴んだ人でも、最初は低い単価から始めてコツコツと始めているのです。諦めずにつづけることがとても大切ですね。今は『クラウドワークス』などで個人でもインターネットをとおして簡単に仕事を受注できるシステムがあるので、ぜひ登録をしてみてください。

 

②-2 コンサルタント・代行業

コンサルタントと言うと特別な職業のように聞こえますが、決して特別な資格はいりません。その場でコンサルタントであると言えば、その人はコンサルタントになれるのです。わかりやすいようにコンサルタントと紹介しましたが、より簡単に言えば悩みを抱えている人を自分が持っている情報で解決へと導いてあげるということです。

生きていく中で何一つ困らない人は絶対にいません。むしろみな何か悩みをかかえているのものです。そうした悩みを実はあなたが得意としているスキルで解決できる可能性もあるのです。そんなわけない、と思うでしょうか。でも例えば他の人にとっては役立つかどうか疑わしいものでも、あなたにとっては喉から手が出るほどにほしい、というものがあるはずです。それを考えれば、あなたのスキルを求める人がいても不思議ではありません。

 

【独立して成功する!】最後に

ここまで独立して成功するために、「ビジネスアイデアを探す前に知っておきたいこと」そして「成功を掴みやすいビジネスアイデア」を紹介してきました。

アイデアはひらめきです。でもそのひらめきが必ずしも成功につながるわけではありません。綿密な準備と心構えによってはじめて成功は近づいてくることを、この記事をとおしてわかってもらえたかと思います。さまざまなことをインプットしてつねに新しい価値観を取り入れていってください。それが自分に合ったアイデアを見つけることになり、独立後の成功にもつながっていくのです。

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。