どうやったら情報や経験が蓄積されるのか?

●どうやったら情報や経験が蓄積されるのか?

こんばんは、松本泰二です。

どうやったら情報や経験が蓄積されるのか?
それは簡単。

ひたすら、「アンテナを張り巡らす」のみです。

でもこれだと、あまりに抽象的ですね。
いくつか具体例を出してみましょう。

まずは、日常に、
「いつもとちょっと違う行動」

を取り入れてみましょう。

何気なく日々を過ごしていると、同じ行動の
繰り返しになりがちですよね。

決まった時間に起きて、きまった電車に乗って、
きまった会社に行って、きまった仕事をやって。

こんな何の変化もない毎日では、新しい
発見や気付きは得られません。

アイデアを生みだしてくれる感性を
刺激するような出来事がないからです。

だから、あえて
「いつもとちょっと違う行動」
をしてみる。

「今日は残業しない!」

と決めて定時に帰って、いつもは行かないような
お店に入ってみる。

平日に休みを取って、いつもは見れない時間帯の
テレビ番組を見てみる。

今まで馴染みのなかった趣味にも取り組んでみる。

そうすると、見るものや聞くものすべてが、
新鮮に思えてくる。

今までになかった、新たな気付きも生まれと思う。

自然と知識や情報、経験が増え、
頭の中に蓄積されていきます。

新しい気付きは、新しい仮説に繋がります。
これが、アイデア出しの引き出しになります。

日常に普段とは違う行動を取り入れると言うのは、
視野を広げて、視点を変えると言うことです。

画一的な日常に縛られずに、多様な経験をしましょう。

色んな事に気付きましょう。
そしてそれを覚えておきましょう。

そうして得た新しい情報は、きっと
あなたの役に立ってくれるはず。

 
追伸
 
次回の、『起業アイデア会』開催予定日は以下になります。
 
3時間で起業アイデアを手に入れる!
 
 
アイデアに困らない能力を身につけたい。
そう考えているなら是非参加ください。

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。