行動ができる秘訣!

こんにちは、

創造的な活動、「想い」をカタチに!をコンセプトに

アイデア創出プロデュースをしている松本泰二です。  

 

止まっているモノに、力を加えないと、 そのまま止まったままです。

 

動き続けているモノに、力を加えると、 そのまま動き続けていきます。

これを慣性の法則といいます。

 

つまり、一度動き始めたモノは、 ずっと、動き続けるのです。

少し、小さい頃を思い出してみてください。

「最初に自転車に乗った時に、1度目で乗れましたか?」

たぶん、そういう人はマレのマレですよね。

 

ほとんどの人が、何かをマスターするために 何度も何度も練習する必要がある。

運動も勉強も料理も、ビジネスも あらゆることが継続することによって、 経験となり、血肉化となって、 上達をしていくので。

 

もし、あなたが、毎日腕立て伏せを 50回していれば明日も50回する ことは難しくはないと思うんですね。

でも、5年・10年以上と、 まったく運動をしていない人が、 明日から、いきなり50回をやろうと したらどうでしょう?

 

無理じゃないですか。

たぶん10回20回ぐらい(笑) すごいエネルギーが必要だと 思うんですね。

 

一度動き始めたモノは、 「慣性の法則」が働いて、 そのまま動き続けていきます。

ただ、停止している状態から、 歩き出すときには、すごいエネルギーが必要です。 大事なことは、 ・行動をする習慣をつける。

・行動が継続し続けられる環境をつくる。

 

これは、上手くいく人にとって、 すごい重要なことです。

ですので、まず、 「今すぐ」 そういう環境を作るために、 最初の一歩を歩みだすことです。

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。