起業アイデアで非常に重要な、モノマネという考え方!

MATSUMOTO
どうも、松本泰二です。

 

試験を受ける時に不正行為はしちゃだめてすよね。それまであなたが勉強してきたことをほどいて、
答案用紙に記入していくのが筋というものです。

事業においてもそうです。不正行為はいけません。ただ、モノマネはオッケーです。
意欲的にモノマネをしていったほうが、事業でいい結果を残せます。

 

事業でいい結果を出したければ、過去にスペシャリストたちが仕事をしていくうえで達成でき
なかったことや、成し遂げられなかったことをモノマネするんです。

 

モノマネの重要度

67e7b2f77db8d4f2ad42d7dd79e8ce9c_s2
どのような分野においても、お金儲けのうまい人はいっぱいいます。

星の数といっては大げさかもしれませんが、コンビニ並みに多い歯科医院でも、
儲けている人はだいぶ儲けているんです。

そんなお金儲けのうまい人たちがどんな指針を持って
営業活動を行っているのか知りたくないですか。

 

それをモノマネして自分なりのものにしてしまえば、事業展開が早くなっていきます。

ご近所によくお客さんが並んでいる行列のできる店はありませんか。
「あの店の魅力は一体どこにあるのだろう」とちょっと気になりませんか。
そんな疑問を持って、そのお店に行くと、いろんなことが目につきやすいと思います。

 

お店にいるほとんどの人が客として訪れています。

そこで視点を変えて、事業として目を凝らしてみると、そのお店の魅力が手に取るように
わかってくると思われます。そこで学んだことを事業に利用したらいいのです。

あなたがお店をしているのなら、学んだことを実際にやってみるといいでしょう。訪れた客が
あまりいい顔をしなかったら、ほかの方法を考えたらいいでしょう。

 

自分の店には合わなかったのか。何か工夫した方がいいのか。何度も試してみてください。

懲りずにいろいろやっているうちに、これぞというものがわかるはずです。
手ごたえのあったものを使って、工夫を重ねて行きましょう。

この過程を面倒がらずにやることが、事業で結果を出すことにつながっていきます。

 

事業展開とモノマネを同時に行っていく

67e7b2f77db8d4f2ad42d7dd79e8ce9c_s3

モノマネもあなたの事業が走り出していないと、使い甲斐がありません。今、あなたの事業は
どのへんでしょうか。人って今置かれている場所から見える景色しか見えないんですよね。

 

お腹が空くと、レストランなどの飲食店の看板がやたら気になるようになりますよね。

どこからともなく流れてくる美味しそうな匂いもあなたを刺激します。また、暑いと
どこかに日影がないか探してしまいます。

 

今お伝えしたこと以外にも、何でも無い時は気にならないことが、当事者になると
気になって仕方がないことってたくさんありますよね。

 

事業も一緒です。

あなたが事業を起こして走らせていないのに、ただ、頭でっかちなって走らせていないなら

それは無駄というものです。学んだことは、あなた自身が事業を起こし、走らせているからこそ
役に立つのです。

 

あなたが事業を走らせているからこそモノマネも活きるのです。「コレ使えるかも!」と
自然に反応出来たら、たくさん勉強できる態勢に入れます。

あれやりたい、これやりたいと考えている事業によく似たものがないか、ネットなどで
検索してみると、だいたいほかの人が手を出しているものです。

 

誰も知らない、誰も想像がつかない事業なんて、ほぼあり得ないので、誰かさんの成功や
失敗をちゃっかりいただいて工夫していけばいいんです。

あからさまに世の中に情報を提供しているものもあります。

 

広告業界を例にあげます。

誰かさんの失敗と成功、光と影が丸出しになっています。気持ちがいいですねえ。書籍やネットでの
広告におけるお金の使い方やその他もろもろ、たくさんネタが転がっています。モノマネの宝庫です。

試しに、モノマネしたい会社の商品を自分で電話をかけて購入してみましょう。なぜ、電話を
使うのか。簡単にセールストークが聞けるからです。そこからモノマネしたい会社の中身がよくわかります。

 

苦情の電話をかけると、どのように対処しているのかよくわかります。「なるほどっ!」と静かに
感心しつつ、モノマネの準備に入りましょう。

ぜーんぶ、モノマネのネタになります。

 

人一人の想像力なんてたかが知れています。
「そうじゃないもんっ」と力んでいるプライドの高い方は、そんなつまらないもの、
今すぐ捨ててしまいましょう。足かせになるし、効率が悪すぎますよ。

 

モノマネは自由です。

アレンジすれば、新たなエンターテイメントの広がりを見せます。想像しているだけではダメです。

あなた自身が事業に取りかかって当事者にならなければなりません。モノマネのチャンスを
逃すことは、お金儲けのチャンスを逃すも同然です。

 

とっとと事業を始めましよう!始めたらすぐにモノマネに取りかかってください。

起業アイデアでは、モノマネという考え方は非常に重要です。

 

※モノマネは、「モデリング」という言い方もあります。今日の記事ではわかりやすくモノマネといいましたが、普段はモデリングという言葉を使っています。

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。