ビジネスで儲かることはどんな人でもできる。その為に必要なこととは?

From:松本泰二

コンビニ並みに多い歯科医の年収は低く、5人中1人が年収300万円以下と言われています。努力して大学に入り、資格をとって儲からないなんて、何だか切なくなりますよね。

行政書士も似たようなもので、気軽に試験を受けられるので人気が高いため、やはりその人数は多いらしいです。せっかく資格を取っても年収の少ない人がこちらもほとんどのようです。

「このような職業に今更ついても儲からないよ」と言われると、「いやいや、それはまた話は別」となります。

 

なぜなら、各業界でかなり儲けている人が存在しているからです。業界に人があふれているから、稼ぐチャンスが少ないというわけではないのです。お金を儲ける伸びしろがあると話は違ってくるのですから。

 

知識があるからといって高収入の歯科医になれるわけではありません。技術力が高いのは当たり前で、患者さんが来なければ商売あがったりです。歯が痛んだ時、思い出してもらえるためにどうすればいいか考える力がなければいけません。行政書士も似たようなものです。

一人で活動してもすぐに壁にぶち当たります。

 

年収1000万円なんて夢のまた夢。ただし、仕事の仕方を変えることによって弁護士よりもかなり稼ぐことに成功している行政書士も存在しています。

 

ビジネスで儲かるために必要なことは何か?

利益がでなければ、税金が払えず、働いてくれているスタッフを路頭に迷わせることになります。自分自身も毎日いっぱいいっぱい。周りに八つ当たりなんかして、気づけば孤独・・・とロクなことがありません。

だからこそ、知識はもちろんのこと、お金儲けの仕方を身につけなければならないのです。
「そんなもの、学校で教えてもらっていないよ」と逆ギレしたくなりますよね。

気持ちはわかります。

 

でも、学校ってそんなものですから。先生がビジネスを知らないんだもの。しょうがありません。現実にビジネスを展開している人じゃなきゃ、生々しい話はできません。だからこそ、お金を儲ける勉強をし続けなければならないのです。

 

時間を費やすかお金をつっこむか

education-548105_1282
せっかく起業するなら儲けたいですよね。当たり前ですが、その道は険しいです。年単位の時間を費やすか、お金をつっこんで勉強せざるを得ません。タダではすまないのです。

あまりお金のかからないネットビジネスですら、そこそこお金が必要です。
私の場合は二つとも経験しました。

 

時間を費やしてサイトを広め、学びたい人に何百万も払って勉強しました。その甲斐あって、当時、サラリーマンをしていたのですが、その時もらっていたお給料よりもお金を稼げるようになりました。つまり、専門知識を手に入れただけでは到底稼げないということです。ビジネスで儲かるようになるためにその術を習うことが大切なのです。

ありもしない想像のなかのビジネス論は、実社会では通用しません。日々、ビジネスを展開している人から話を聞かないと、身になりません。

 

実体験を重ねている人から学ぶことができてはじめて、お金を儲けるために必要な姿勢をとることができます。そして、自分自身がビジネスでの成功と失敗を重ねることで、さらにお金を儲かるようになります。歯科医だろうが行政書士だろうが、どんな職業の人も同じです。

 

儲からないのは、あなたのがんばりが足りないか、学ぶ場所を見誤っているかのどちらかで、決して業界の状況が悪いだけが理由ではないのです。

あなたが教えを請うべきなのは、日々、ビジネスで儲けている人々です。先生選びを見誤ると、結果が散々なものになるので気をつけてください。

 

時間を費やすなり、お金をつっこむなりして、ビジネスを展開していってください。時間とお金の両方を有意義につかってもいいですね。でも、はじめは少しずつ試しながら、手探りしていくことが大切です。

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。