秋元康のアイデアはどこから生まれるのか?

こんばんは、

創造的な活動、「想い」をカタチに!をコンセプトに

アイデア創出の支援をしている松本泰二です。

 

「湧いてくるアイデアを話し続ける」 ということにつきる。

どんどん思いつくままに話し、 そのアイデアを膨らませ、 着地点を探る。

 

膨らまなければ別のアイデアを出し、 着地点がなければ、 また別のアイデアを出す。

 

それを繰り返していくうちに、 アイデアに輪郭が生まれ、 ときに思いもよらない

企画へと 生まれ変わっていく。

 

言ってることは同じですね♪    

 

 

追伸

次回の『起業アイデア会』は、 2016月1日30日(土)19時30からです!

しっかりとしたアイデアの出し方を学びたい方は こちらにご参加ください。

 

3時間で起業アイデアを手に入れる!

アイデアに困らない能力を身につけたい。 そう考えているなら是非参加ください。 

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA