起業は、「想い」がなければ続かない。

こんにちは、

創造的な活動、「想い」をカタチに!をコンセプトに

アイデア創出プロデュースをしている松本泰二です。  

 

いくら考えても、アイデアが浮かばない! そんなことってありますよね。

ただ、 そういうとき、こうしたらいいという 万能な解決策はない。

 

テレビを見たり、 雑誌を読んだりして、 自分を刺激してくれるものに触れる ようにするのは大事ですが、 そうしたからといってアイデアが 湧いてくるとも限らない。

こんな時は、ただ待つしかありません。

 

ただひたすら待ち続ける。 考え続ける。

 

こういう期間は、何をしていても、 どこか心の隅に凝り固まるものがあって、 リラックスできない精神状態が続きます。

プレゼンの予定があったり、 企画の提出期限が迫っていたりすると、 遊びに行くこともできなくなる。 こういう状態は、相当辛いものです。

 

それでも、考え続けなければ、 アイデアは生まれてこない。

途中でもういいやと諦めてしまったら、 そこで終わってしまいます。 大事なのは、いつ出てくるとも分からない アイデアをひたすら待ち続ける、忍耐力。

 

そしてその忍耐力を支えてくれるのが、 なぜそれをやっているのか?

という 「想い(好き)」という原動力。

 

そう、「想い」がなければ、 この作業は長続きしません。

 

仕事だからという義務感では、一度や 二度なら乗り越えることはできる。 コンスタントにやり続けるのは とても難しいです。

特に自分でビジネスをはじめたい方は この「想い」がなければ続かない。

 

是非、なぜそれをやりたいのか。 「想い」を明確にしてみてください。

 

追伸:

アイデア創発フォーラム2015の開催まで1週間となりました。

9月5日(土)に アイデア創発のメソッド、ノウハウを体験し学び高め合う場として、 アイデア創発フォーラム2015というイベントを開催します。

 

さまざまなメソッドを体験できる場を用意しました。

 アイデア創発フォーラム2015ーアイデア創発見本市ー https://www.facebook.com/events/1452080855118575/  

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。