全然アイデアが出ません!

こんにちは、

創造的な活動、「想い」をカタチに!をコンセプトに

アイデア創出プロデュースをしている松本泰二です。  

 

全然アイデアが出ません!

何かはじめたいと思ってるけど 何をやったらいいかわからないんです。

私「どういったアイデアが出たんですか?」

相手「・・・というアイデアです」

 

私「なるほどいいですね。他にはどんなものがありますか?」

相手「それだけです」 私「・・・・・」

 

これから何かはじめる最初の段階では、何のアイデアで ビジネスをしていくか、色々候補を検討しますよね。

でも、全然アイデアが出ないというのは、 当たり前だが圧倒的に量がたらない。

 

当然起業アイデアを考える時に、質は重要。

ただ、その前に、もうーちょっと量を出さないとねと。

「人を驚かせたり、楽しませたり、喜ばせたり、感動させたり するようなことを実現したい。そんな他にはない独創的な誰も やってないアイデアをやりたいんです」

 

それならなおさら、最初は量を出さないといけない。

特に私達は天才ではないのだから 一発で当てるなんてことは、そうそうない。 世に出ている成功者の人たちっていうのは、 10回20回やったうちの1回がヒットして、 たまたまそれが取り上げられているだけ。 (ここ重要!)

そりゃーそうです。100発100中の人なんて いないんですから。

 

当然何度も挑戦する人っていうのは 精度もあがってくると思う。

ですので、アイデアの最初の段階では、 もっと気楽に、楽に大量にアイデアをだしていく形で、 いいんです。 いいんです。 頭の中だけで考えてないでどんどん外にだしていった方が、 次から次へとアイデアは出てくるんです。

頭の中に思いついたら すぐだしちゃうんです。

 

逆に外に出さないと、脳の中で つまって出てこなくなります(イメージです)

取りあえずは質より量をだしていくと。

・幼稚なもの

・バカだなーと思うもの

・それは、実現不可能だろうというもの

そんなのをどんどん出していくんです。

 

その内、

・このアイデア面白いよな。

・なんかこのアイデアワクワクするな。

というのが自分の中で感じてきます。

 

ですので、1日1アイデアでもいいから 出していくことを日課にしていくとか。 それが、慣れてきて自然になってきたら、 出来事に対して、これに組み合わせたら面白かもとか。

何でもかんでも結びつけちゃう アイデアバカになっちゃいます! まあ、ほとんどの起業家はそうかな^^  

 

【レペテイション】無料メルマガを購読


起業アイデアの発想はもちろん、ビジネスの立ち上げに至るまで、起業に必要な「技術」が学べるサイトです。事業を立ち上げたい方に有益な情報が満載!基礎から学べる無料メルマガ配信中!

スポーツでも、芸道、華道、茶道、武道などにおいても、「基本の型を反復する」ことは大変重視されます。基礎ができているから創造的な仕事ができるようになり、基本が身についているから応用が利く。何でもそうですよね。ドラゴンボールの悟空だって、修行する時は腕立てや腹筋と基本からするわけです。それで基本が身について、はじめて「パワーアップしたカメハメ波」ができるわけです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

松本 泰二

1978年12月 東京都練馬区生まれ。O型。アイデア創出の支援を専門にアイデア創出戦略家として活動。ほぼ毎日、誰かとブレストをしています^^。ほぼ毎週、起業アイデアを出すワークショップを開催しています。